1. ホーム
  2. ブログ
  3. 【患者の悩みを解決】歯医者YouTubeの人気動画3選

ブログBLOG

サムネイル画像.png
  • その他

2022/03/30

【患者の悩みを解決】歯医者YouTubeの人気動画3選

1

患者さんが歯科医師に聞いてみたい質問とは?



歯科医師が診療を行なう上で避けて通れない「患者さんとの会話」。
主訴の状態だったり、診療の内容、予防や流行りのケア方法、果ては世間話など多岐に渡ります。
「難しい質問が来たらどうしよう!」と身構える学生や臨床研修医の方もいらっしゃるかもしれません。
そのために、来たるべき質問を予測し、予め回答を用意しておいても良いかもしれませんね。

しかし、この記事をご覧のあなた。
考えたことはありませんか?

「患者さんは結局、何を一番聞きたいんだろう?」と。

そんなあなたは必見!
今回、JDCnaviは独自調査で一つの結論を導き出しました。

題して、

YouTubeのランキングを辿ってみた!
(2022.3.18現在)


 

YouTube内での「歯医者」の人気コンテンツTOP3とは?



今や知らない人はいないYouTubeで一般人が多く入力する「歯医者」という言葉をキーワードに、視聴回数順で調べてみました。

果たしてその結果は…?

※今回の調査では、知識系に絞って表示しています。
 子ども向けコンテンツ、ゲーム実況等の娯楽、歯科処置、歯石除去、漫才や誹謗中傷等のネタ要素を含むものは除外しています。
※結果は2022.3.18現在のものです。




第1位:視聴回数 1,106,736回
【歯が茶色い】すぐに安く歯の着色汚れを落とす方法 #shorts

https://www.youtube.com/shorts/sd3097G0Z9k
「手軽に歯磨き材などで歯を白く出来ないか」という質問に対して、歯磨き材だけでは白さを出すのは難しいため、「メラニンフォーム」という商品を紹介しています。




第2位:視聴回数 1,060,342回
【歯磨き粉 おすすめ 市販】コスパの良い 市販の歯磨き粉 BEST3【歯科医師が本気で厳選しました】(2022年)

https://www.youtube.com/watch?v=-pnaHMxyHck&t=2s
薬局などで販売している市販の歯磨き材の中から、おすすめの商品を紹介しています。
※こちらのYouTuberの方は、歯科専用歯磨き材の紹介動画も投稿しており、その動画も14万回再生と人気動画となっています。




第3位:視聴回数 1,002,763回
歯医者が本気でオススメする歯みがき粉TOP3

https://youtu.be/AuIL29NW6AQ
歯磨きを行なうことで得られる効果の解説から、YouTuberおすすめの歯磨き材(歯科専用商品)の紹介をしています。



さて、ここまで読んで下さった皆さん、お気付きでしょうか?
我々も驚きの結果となりました。

なんと、YouTubeでの「歯医者」TOP3が全て
歯磨き材の内容なんです!!!
こんなにも差が出るものだとは…



 

患者さんの知りたいことは「歯磨き材の選び方」



今回の調査で、「患者さんが何に興味を持っているのか」がわかりましたね。
では、何故このような結果になったのでしょうか?

JDCnaviの仮設では、
・使用率が高い(該当者が多い)
・毎日使用する(頻度が高い)
・薬局などの売り場に行くと膨大な種類がある(悩む原因となる)
・薬剤が入っているため、効果や身体への害が気になる
ではないかと考察しました。

が、実際のところは、「一般の方に多く見られているコンテンツ」ということしかわかっていません。

動画効果もあり、話題に上がりやすいコンテンツのため、まずは「自分が自身を持っておすすめ出来る歯磨き材」の基準を設けておくと良いのかもしれません。



 

「歯磨き材」を切り口に患者さんとコミュニケーションを図る



まずは、あなたが「歯磨き材を選ぶ際、何を重視しておすすめするか」を考えて、あなたイチオシの商品を見つけてください。
「この場合はこの商品、何故ならこういう理由だから」を説明出来ると良いでしょう。

その上で、患者さんと対話することで、「(あなたがおすすめしたい商品が)良いのはわかっているけれど、継続して購入するのは難しい」など意見が出ることもあります。

患者さんの要望は、
・手軽に買えるものが良い
・コスパが良い
・味がおいしい方が良い
・爽快感が欲しい
・効果を重視したい
・フッ化物恐怖症
など様々です。

患者さんの要望に合わせて代替商品として、「市販だと●●会社のフッ化物が1450ppm以上の商品なら大丈夫です」とおすすめするのも良し。
「今はネットで安く買えますので、ぜひこの商品を購入してほしい」と妥協しないのも良し。

まずは、「歯磨き材の解説」というツールを通じて、コミュニケーションを図り、信頼を勝ち取っていくのも良いでしょう。

色々な質問パターンを想定し、「あなただけの答え」を見つけてくださいね。



 

この記事が参考になったら
1